応募に関してよくある質問

Q1 . 応募にあたって必要な英語力の目安はありますか?

A1.  本会議では、ミャンマー人の学生と英語で議論を行っていただきます。従いまして、たどたどしくとも英語でご自身の意見を伝えらえるレベルであれば問題ございません。例年、英語に苦手意識をもって参加される方はいらっしゃいますが、わからない場合はゆっくり話してもらう、日本語での意見を他の参加者に翻訳してもらうなど、工夫をしながら対応されております。

 

Q2. 2月の本会議には、本当に渡航費・宿泊費・食費を含めて98,000円で参加できるのでしょうか?

A2. IDFCは、理念に共感して下さった企業様や財団様のご支援の下に成り立っています。従いまして、参加者の皆さまには上記の負担額にてご参加いただけます。尚、ミャンマー側参加者からは参加費用を徴収しておりません。理由として、①渡航費が不要、②二国間の物価水準の違い等が挙げられます。

 

Q3. 本会議中の宿泊場所はどのようなところでしょうか?

A3. ヤンゴン市内のホテルに宿泊する予定です。 温水シャワーとWifiの環境が整ったホテルに宿泊していただきます。

また、本会議中は両国の学生同士の交流を促進するため、日本・ミャンマーの参加学生が同じ部屋に宿泊していただく予定です。

 

Q4. 海外に初めて行く場合でも参加できますか? 

A4. 問題ございません。海外滞在経験がなくとも、自分の意見を持って発信する力、異なる価値観を受け入れる柔軟性、自発的に学びに行く姿勢を持っていらっしゃる方であれば、ご応募をお待ちしております。また参加者選考において、海外滞在経験がないことで不利になることは一切ございません。

 

Q5. 関東・関西以外の地域に住んでいる学生でも応募できますか? 

A5.  応募可能です。弊団体としては、参加者の多様性を担保するために、全国の応募資格該当者のご応募をお待ちしております。ちなみに昨年度は、海外の大学に留学している者や、日本の大学に留学している外国籍の者も参加しております。

   

Q6. 事前合宿はいつ・どこで行われますか?

A6.  2017年12月9日から10日の2日間にわたって、東京都渋谷区の「国立オリンピックセンター記念青少年総合センター」にて実施をする予定です。