新規スポンサー様募集

ダウンロード
新規スポンサー様参考資料
協賛パッケージの説明
新規協賛.pdf
PDFファイル 634.7 KB

現在IDFCはスポンサー様を以下2種類募集しております。

 

企業様

今年度は、3 年間継続して支援いただいていた国際交流基金及び立命館大学の助成がない こと、また来年度以降助成をいただくことが厳しくなっていく財団があることから、益々 企業様との関係を築いていきたいと思っております。 つきましては、会議開催のための資金補助をしていただけないでしょうか。 協賛に関しましては、現物支給という形でのご支援も非常に有難いです。

詳しくは上部のファイルをご覧ください。

また、ご支援をご検討の際には是非一度ご連絡いただけますと幸いです。お問い合わせよりお願い致します。

 

 

個人サポーター様

今年度から、個人のサポーター様とより密接な関係性を築いていきたいと実行委員一同考えております。IDFCの活動についてより知っていただくため、新たに個人サポーター様向けのFacebookページを開設いたしました。 

個人サポーター様は一口10000円からご支援を承っております。ご支援をご検討の際には是非一度ご連絡いただけますと幸いです。

こちらも、お問い合わせよりお願い致します。是非よろしくお願い致します。

上記で説明させていただきましたFacebookページはこちらになります。何卒ご確認をお願い致します。

 


IDFCがご提供できるもの

プロモーションの場

数字で振り返る3年間(2017年9月6日現在)

本会議参加者人数: 101

イベント参加者数: 700

メディア掲載実績: 26回(ミャンマージャポン、国営放送MITVなど)

Facebookいいね数: 5300

イベントや本会議の際はスポンサー様のロゴを大きく張り出し、撮影した写真もFacebookに投稿いたします。ミャンマーでは国営放送でも放映されるため目に映る機会を増やすことが可能です。

また、イベントではブースを出していただくこともできます。

 

優秀な学生との出会い

毎年18名程度の参加者枠に対し、ミャンマーでは300~400名、日本では40名程度の応募があり、応募者は書類・面接審査を通して英語の運用能力やチームワーク、クリティカルシンキングを測られ、選抜されます。

そのため、もちろんより多くの学生に対し機会を提供することを目指しておりますが、特にミャンマー参加者は上位数%の優秀かつ裕福な家庭の学生が集まることとなります。

中には日本語とミャンマー語どちらも話せるような学生もおります。

 

IDFCとして、インターンシップの斡旋をする予定はございませんが、本会議中にネットワーキングディナーを設けており、スポンサー様は誰でも無料で参加していただけます。そこでは学生と食事を共にしながらお話しいただけますので勧誘等も可能です(過去に採用まで繋がった事例もございます)。