IDFC2018(終了いたしました)

成果報告

IDFC2018では今年度の最終成果としてフリーペーパーを発行いたしました。

これまでの3年間はシンポジウムで発表したり、動画を作成するなど、受け手がどのように感じるのかまでを可視化することはできていませんでしたが、参加者がゼロから創り上げ、受け手に手渡すところまでをできたことで一歩アウトプットの質が上がったのではないかと思います。

 

是非ご覧ください!

IDFC2018 Happiness Free Magazine

テーマ紹介

"Happiness"

幸せってなんだろう、、、。

 

急激な経済成長により、人々の暮らしや考え方が変化しているミャンマー。

経済的には豊かになりつつも、多くの課題が浮き上がっています。

 

先進国だとされている日本。

子供の貧困、高齢化問題、若者の政治離れなど、社会問題は山積み

本当に先進国であるのか、疑問が残ります。

 

そもそも経済的な豊かさ=「幸せ」なのか?

暮らし方、キャリア、考え方が多様化しています。

幸せとは何か。

文化も環境も考え方も、日本とは全く違うミャンマーで、

人々と関わり、議論をし、今一度「幸せとは何か」を考え直してみませんか?

 

IDFC2018では、参加者が幸せとは何かを考えるだけでなく、

社会に「きっかけ」をもたらすことを目指します。

前向きになれない人や

毎日の生活に追われて多忙な人、

殻を破るための一歩を踏み出す勇気が出ない人など、

各々に「Happiness」をもたらす

"Change Maker"

となるため、プログラムを通して議論し、思考し、アクションを起こします。

是非、一緒に社会にインパクトを起こすことを目指してみませんか? 


「きっかけ」を生み出すための

3つのプロセス

"Happiness"をもたらす「きっかけ」をつくるため、

IDFC2018のプログラムでは3つのプロセスを予定しています。

フィールドリサーチ&セミナー

多角的な点から"Happiness"を考えるため、参加者たちはセミナーを受け、フィールドリサーチを行います。思考力、想像力、批判的な視点をフル活用し、テーマの本質を考えます。

 ②議論&フリーペーパー制作

セミナーやフィールドリサーチから得た知識をもとに、自分たちが "Change Maker" としてどのように社会にインパクトを与えられるかを考えます。人々に「きっかけ」をもたらす手段として、IDFC2018ではフリーペーパーを制作します。

 

③アクション

IDFC2018では、学びを「伝える」という手段だけで終わらせず、自らが社会的インパクトを起こす「体現者」になることを目指します。将来、"Change Maker"として活躍する人材になるための経験を積むことが目的です。プログラムを通じて見つけた社会の改善点に対し、自分たちがどう貢献できるかを考え、1日行動に移します。


プログラム概要

本会議開催日:2018年2月12日(月)〜2018年2月21日(水)

       (移動含む。プログラムは7泊8日)

顔合わせ会:2017年11月11日(土)

事前合宿:2017年12月9日(土)〜2017年12月10日(日)

報告会:3月

参加費航空券代、会議期間中の食費・宿泊費・移動費、ならびに団体運営費):¥98,000-

参加者人数:15人程度

 

応募書類締切日:10月17日(火)

※今年度の参加者募集は終了致しました。

 

☆選考方法

①1次選考:書類選考(書類締め切りは10月17日(火)です。)

②2次選考:面接選考(10月21日、22日に面接を実施します。)

 

 

☆応募書類受け取り方法

①「Apply Now!」のボタンをクリック!

 

②Googleフォームを記入。記入されたメールアドレスに応募書類が送信されます。

③応募書類を記入の上、「idfc.japan@gmail.com」宛にメール送信してください。

 

※質問等ございましたら、E-mail、Facebook、またはLINEで問い合わせください。